みな、やっとの思いで坂をのぼる

¥ 1,944

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料300円が掛かります。

SOLD OUT
みな、やっとの思いで坂をのぼる
水俣病患者相談のいま
永野三智 著
ころから株式会社
2018

 不知火海を見下ろす丘の上に水俣病センター相思社はある。2004年の水俣病関西訴訟の勝訴にともない、「自分も水俣病ではないか」との不安を抱える数千の人たちが、いまも患者相談に訪れる。
 著者は、相思社での患者相談などを担当する日常のなかで、自分の生まれ故郷でいまもタブーとされる水俣病事件の当事者たちと接するようになり、機関紙で「水俣病のいま」を伝えるための連載「患者相談雑感」を開始した。 本書は、本連載をもとに大幅に加筆して一冊にまとめた記録だ。「やっと思いで語り出した人びとの声」がここにある。

※特装版と通常版があります

ショップの評価

  • サントリーバー露口 12ストーリーズ

    サントリーバー露口 12ストーリーズ

  • 献灯使

    献灯使

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

© 125naroom