君たちはどう生きるか

¥ 972

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料300円が掛かります。

君たちはどう生きるか
吉野源三郎
岩波文庫,1982

著者がコペル君の精神的成長に託して語り伝えようとしたものは何か。
それは、人生いかに生くべきかと問うとき、常にその問いが社会科学的認識とは何かという問題と切り離すことなく問われねばならぬ、というメッセージであった。
著者の没後追悼の意をこめて書かれた「『君たちはどう生きるか』をめぐる回想」(丸山真男)を付載。





・・・・・・・・・・・・・・・・・

1937年に書かれ、今なお読み継がれているロングセラー
鶴見俊輔さんと関川夏央さんの共著「日本人は何を捨ててきたのか」 梨木香歩さん著「僕は、そして僕たちはどう生きるか」もあわせて ぜひ
・・・・・・・・・・・・・・・・・
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

© 125naroom