夜と霧 ドイツ強制収容所の体験記録

¥ 1,944

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料300円が掛かります。

夜と霧 ドイツ強制収容所の体験記録
V.E.フランクル・ 霜山 徳爾 (訳)
みすず書房,1985

「言語を絶する感動」と評され、人間の偉大と悲惨をあますところなく描いた本書は、日本をはじめ世界的なロングセラーとして600万を超える読者に読みつがれ、現在にいたっている。
原著の初版は1947年、日本語版の初版は1956年。
その後著者フランクルは1977年に新たに手を加え、改訂版が出版された。
みすず書房では、改訂版のテキストよりまた新たに『夜と霧 新版』(池田香代子訳)を2002年に出版し、現在は、『夜と霧――ドイツ強制収容所の記録』霜山徳爾訳本と、『夜と霧 新版』池田香代子訳との、ふたつの『夜と霧』がある。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

果てしなき旅が始まる一冊です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

© 125naroom