火を焚きなさい 山尾三省の詩のことば

¥ 1,944

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料300円が掛かります。

火を焚きなさい 山尾三省の詩のことば
山尾 三省 著
nakaban 絵
早川 ユミ 解説
野草社 発行

山に夕闇がせまる
子供達よ
ほら もう夜が背中まできている
火を焚きなさい
お前達の心残りの遊びをやめて
大昔の心にかえり
火を焚きなさい
――山尾三省「火を焚きなさい」

山尾三省の詩は、いまの時代にますます、ひつようとされている。わたしがわたしをとりもどすために。あなたがあなたをとりもどすために。
——早川ユミ「わたしの、根っこのひと」

野とともに生きること、家族とともに生きること。
詩人・山尾三省(1938〜2001年)の著作と詩集から、48篇の詩、4篇の散文作品を選び、あらたに編集したベストセレクション。
家族とともに屋久島に移住し、耕し、詩作し、祈る暮らしを続けた詩人の心温まることばを集めました。
布作家・早川ユミの解説、画家・nakabanの漫画も収録。
(発行=野草社)

ショップの評価

  • サントリーバー露口 12ストーリーズ

    サントリーバー露口 12ストーリーズ

  • 献灯使

    献灯使

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

© 125naroom