上林暁傑作小説集『星を撒いた街』

¥ 2,042

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料300円が掛かります。

上林暁傑作小説集『星を撒いた街』
上林 暁 (著) 山本 善行 (監修)
夏葉社,2011

心を病んだ愛妻を看取り、脳溢血による半身不随となってからも、震える左手で原稿を書き続けた昭和の文豪上林暁。暗くて、哀しくて、でも心に灯がともる、上林の端正で美しい私小説は、坪内祐三さん、岡崎武志さんはじめ、多くのシブイ文学ファンから愛され続けています。

今回の選集は、講談社文芸文庫や新潮文庫では読めなかった作品を、古本ソムリエの異名をとる「sumus」代表の山本善行さんが、半年の期間をかけて選んだものです。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

© 125naroom