ブラジルの光、家族の風景 大原治雄写真集

¥ 3,132

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料300円が掛かります。

SOLD OUT
ブラジルの光、家族の風景 大原治雄写真集
サウダージ・ブックス,2016

知られざる、ブラジル移民のアマチュア写真家・大原治雄(1909-1999年)。
その写真に記憶されているのは、愛おしく宝物のような日々。
カメラを手にしてはじめて撮影した、妻の面影—。
2016年、高知県立美術館・伊丹市立美術館・清里フォトアートミュージアムで「大原治雄写真展—ブラジルの光、家族の風景」開催。
ブラジル屈指の写真史料アーカイヴズであるモレイラ・サーレス財団に作品が収蔵されている唯一の日本人作家、"Haruo Ohara"。
その貴重なモノクロ写真180点を収録した、日本ではじめての写真集。
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

© 125naroom