あやとりの記

¥ 810

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料300円が掛かります。

あやとりの記
石牟礼道子
福音館文庫,2009

「すこし神さまになりかけて」いるひとたちと楽しみ、また悲しんで、宇宙のはからいを知る幼い「みっちん」の四季。
『苦海浄土』で、水俣病によって露になった現代社会の病理を描破した著者が、有機水銀に侵され失われてしまった故郷のむかしを綴る。
個人的な体験を超え、子どもたちの前にさしだされた、自然と人間の復権の書。
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

© 125naroom