日本人は何を捨ててきたのか

¥ 1,296

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料300円が掛かります。

日本人は何を捨ててきたのか
鶴見俊輔 ・ 関川夏央
ちくま学芸文庫,2015

明治に造られた「日本という樽の船」はよくできた「樽」だったが、やがて「個人」を閉じ込める「檻」になった。21世紀の海をゆく「船」は?





・・・・・・・・・・・・・・・・・

20世紀を代表する思想家と言われる鶴見俊輔さんが、2015年に他界されました。
鶴見さんが遺された言葉を、何度でも読もうと思うのです、対話し続けたいと思うのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

© 125naroom