辺境を歩いた人々

¥ 821

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料300円が掛かります。

辺境を歩いた人々
宮本 常一 (著)
河出文庫
2018

思わぬことから人を殺めてしまい、八丈島に流刑となったが、膨大な風俗地誌『八丈実記』をまとめあげることになった近藤富蔵、陸奥にとどまり、民俗学の草分けとなった菅江真澄、蝦夷地のために尽くした探検家・松浦武四郎、沖縄、与那国、奄美、台湾…と生活・調査した笹森儀助。
江戸後期から明治に至る、柳田民俗学誕生以前の民俗探訪の実際と先駆者四人の生涯。

ショップの評価

  • サントリーバー露口 12ストーリーズ

    サントリーバー露口 12ストーリーズ

  • 献灯使

    献灯使

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

© 125naroom