マルティニーク島 蛇使いの女

¥ 2,430

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料300円が掛かります。

マルティニーク島 蛇使いの女
アンドレ・ブルトン (著) アンドレ・マッソン (著) 松本 完治 (翻訳)
エディション・イレーヌ
2015

以下 エディション・イレーヌさんHPより

待望の日本語完訳版がついに刊行!
マッソンのデッサン9点と、詩と散文と対話が奏でる、
目くるめく《魅惑》と《憤激》のエクリチュール。

カリブ海に浮かぶ熱帯の島マルティニーク。
非西洋文明下における原初の豊饒たる神秘と、それを侵すものへの憤激が、
ブルトンやマッソンの詩文と絵に溶け合って、 昂揚せる詩的融合体と化した
シュルレアリスムの不朽の傑作。

「シュルレアリストが作ったエクゾティスムの書物では唯一無二のものだ」
──アンドレ・マッソン
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

© 125naroom