坂を見上げて

¥ 2,376

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料300円が掛かります。

坂を見上げて
堀江 敏幸 (著)
中央公論新社
2018

雨の日も風の日も、雲ひとつない青空の日も、手に届かないものをずっと見あげていた――

季節の移ろいと響きあう、46の短い小説のような随想のつらなり。『正弦曲線』『戸惑う窓』に続く、著者独自の世界が広がる待望の散文集。
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

© 125naroom