猪飼野詩集

¥ 994

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料300円が掛かります。

猪飼野詩集
金 時鐘 (著)
岩波現代文庫
2013

大阪市生野区猪飼野 ― 一九七三年二月一日を期して、その町名が消えた朝鮮人密集地である。
朝鮮人の原初の姿が風化されずに残る地域として知られる。
猪飼野で暮らした記憶をたどりながら、その集落での生活を語る連作詩集。
「詩こそ人間を描くものだ」という作者の思いが見事に表現された代表作。
書下ろしの自著解題を収録。
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

© 125naroom