島とクジラと女をめぐる断片

¥ 799

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料300円が掛かります。

島とクジラと女をめぐる断片
アントニオ タブッキ (著)
須賀 敦子 (翻訳)
河出文庫
2018年

居酒屋の歌手がある美女の記憶を語る「ピム港の女」のほか、クジラと捕鯨手の関係など様々な断片が響きあう散文集。

解説=堀江敏幸
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

© 125naroom